介護福祉保育学科変更計画中

介護福祉保育学科とは

3年間で介護福祉士と保育士2つの国家資格取得を目指せる学科です。福祉の分野では、授業や実習を通して、「人」を身体的、精神的、社会的側面から総合的に理解し、対象が必要とする支援ができる能力を培います。また、保育の分野では「遊び」「運動」「造形」を学習し、児童施設での実習を通して実践力を習得。これら2つの資格を取得することで、障がい児保育施設や、介護と保育のサービスを同施設で行う地域共生型サービス(宅幼老所)で働けるなど、就職先の幅が広がります。

介護福祉保育学科イメージ写真

取得可能資格

  • 介護福祉士
    (国家資格)
  • 保育士
    (国家資格)
  • 幼稚園教諭2種免許
    (国家資格)
    ※短期大学併修必要

本学科の5つのポイント

ダイフクレンジャー
1 豊富なカリキュラム!
介護福祉士と保育士に必要な知識・技術を身につけられます。
2 アットホームな少人数制!
担任制で一人ひとりをサポートし、やる気を引き出します。
3 高い専門性を持った講師陣!
福祉や保育の現場で活躍する講師が、授業を担当します。
4 充実した設備!
現場を再現した設備で、実践的なスキルを習得できます。
5 実践力を身につけられる!
現場実習では、専門の職員が施設実習の担当者と連携して丁寧に指導します。

他校との比較

  • 大阪総合福祉専門学校3年間学費225万円
  • B福祉専門学校2年間学費220~240万円
  • A大学社会福祉科4年間学費430~450万円

将来のステージ

2つの国家資格を活かして介護と保育に関する施設で働けるので、就職先もさまざま。
活躍できる場面が大きく広がります!

  • 特別養護老人ホーム
  • 母子生活支援施設
  • 児童館
  • 児童養護施設
  • デイサービスセンター
  • 介護老人保健施設
  • 身体障がい者施設
  • など
  • 保育所(園)
  • 訪問介護事業所
  • 地域共生型サービス(宅幼老所)
オープンキャンパスボタン
Page Top